サイトマップ  社協所在地・地図  お問い合わせ


社協トップページ住民参加の地域づくり>ふれあい(小地域)ネットワーク活動


住民参加の地域づくり  ふれあい(小地域)ネットワーク活動
 
 ボランティア活動の推進
ふれあい(小地域)ネットワーク活動は、地域内で発生する福祉課題を地域住民全体の問題としてとらえ、住民相互の助け合い・ふれあい活動を基本に、小地域でネットワークを編成し訪問活動をきめ細かく展開しています。
 また、この活動は、対象者(世帯)とボランティアの人が1対1で関わるのではなく、ボランティアがチームを作り分担しあいながら取り組んでいます。
 対象者(世帯)ごとに、どんな活動が必要か、どの範囲で支え合いができるか、対象者(世帯)を含めチーム全体で話し合いながら決めています。
 なお、活動にあたっては、社会福祉協議会が民生・児童委員と連携を図りながら行っています。
 
1.ニーズ発見システム 
あらかじめ見守りが必要な人を選定し、その人を中心に近隣でチームをつくり、常日頃から見守りを行い、生活や健康上の変化や気づいたことがあれば、関係機関に連絡を行うなど、ニーズの早期発見に努めます。
 
2.小地域たすけあいシステム
あらかじめ援助が必要な人を選定し、チームをつくった上で、友愛訪問やゴミ出しなどの日常的で簡単なサービス・援助、さらには、緊急時の対応を行います。
 
3.ふれあい(小地域)ネットワーク活動の対象
自立度が低いひとり暮らし高齢者、障がい者、高齢者夫婦世帯、要介護高齢者のいる世帯、幼い子どものいるひとり親世帯など。
 
4.ふれあい(小地域)ネットワーク活動の効果は?
地域で孤立しがちな人が、協力員に精神的な支えになってもらうことができます。
支援を必要とする人に、生活支援などが提供されることにより、その人の在宅生活が継続可能となります。
介護保険制度あるいは障がい者自立支援法に基づくサービスの対象とならない人の支えとなることができます。
支援を必要とする人が危険な状態に陥らないよう防止することができます。
 
→お問い合わせ
〒969-1151 福島県本宮市本宮字千代田60番地1
(本宮市民元気いきいき応援プラザ「えぽか」2F)
社会福祉法人 本宮市社会福祉協議会
TEL(0243)33-2006 FAX(0243)33-5260
 「ふれあいサロン」支援
 住民参加型福祉サービス
  「ゆうあいネット」
 福祉バザー
 ふれあい(小地域)
  ネットワーク活動




 社会福祉法人 本宮市社会福祉協議会

  〒969-1126 福島県本宮市本宮字千代田60番地1
  TEL(0243)33-2006 / FAX(0243)33-5260
  Copyright(C) Motomiya City Council of Social Welfare. All Right Reserved.

リンク集
情報公開・資料集
個人情報保護
サイトの利用について
inserted by FC2 system