サイトマップ  社協所在地・地図  お問い合わせ


社協トップページ住民参加の地域づくり>ボランティア活動の推進


住民参加の地域づくり  ボランティア活動の推進
 
 ボランティア活動の推進
≫ボランティア活動の推進
・「ボランティア」ってなに?
ボランティア(英:volunteer)とは、自発性、無償性、利他性に基づく活動、またはそれに携わる人のことをいいます。
本宮市社協ではボランティアセンターを設置し、ボランティアコーディネーター3人が住民参加による地域福祉事業を円滑に遂行するために活躍しています。
 
≫ボランティアセンター
・「ボランティアセンター」は何するところ?
ボランティアセンターとはボランティアに関する事業を企画・実施しながら、ボランティアの活性化を図る組織です。
社会福祉協議会内に設置され、ボランティア情報の収集と発信、ボランティアコーディネート業務、ボランティアに関する教育・研修の場、ボランティアの情報交換の場として機能しています。
ボランティアコーディネーターを3名配置し、市民のみなさんのニーズに対応しています。


[活動内容]

(1)ボランティアセンターを設置(本宮本所内)して、ボランティアの育成や各種の活動に対する援助を行っています。

(2)ボランティア活動に係るボランティア保険掛金を助成しています。

(3)ふれあいサロン開設及び開催支援、運営費助成などを行っています。
     →詳しくはこちら

(4)ふれあいサロン参加者を対象とした福祉ニーズ調査を企画しています。

(5)ふれあいサロン代表者等研修会を開催しています。

(6)「夏体験ボランティア」(中高生の市内福祉施設でのボランティア体験)を実施しています。
     →詳しくはこちら

(7)駅前ボランティアセンターの開催しています。
毎週火曜日に駅前のMocoステーションを利用し、ボランティアセンター出張所を開設し、ボランティアの相談の受付、ボランティア団体の交流活動を行っています。
また同時間帯に、コミュニティFMラジオの生放送番組「ボランテイア通信」で現在活躍しているボランティアさんの紹介やボランティア情報を発信しています。
場所:駅前モット・コム内 Mocoステーション(旧郵便局 住所:本宮市本宮字南町裡26)

(8)福祉教育推進事業を実施しています。
本宮市社協では福祉教育推進のため学校・福祉施設・関係機関との連携や協働を推進しています。
また、福祉教育プログラムを開発し学校の福祉授業に協力しています。

(9)福祉バザーの開催に協力しています。
本宮市社協では市民にバザー用品の協力をお願いし、福祉バザーを開催しています。なおバザーの益金は、ボランティア基金に積立されます。
また、福祉バザーの開催には「本宮市民生児童委員協議会」の全面的な協力を受けております。
     →詳しくはこちら

(10)ゆうあいネット事業
住民参加型福祉サ−ビス事業「ゆうあいネット」へ参加ボランティアのコーディネートや運営協力をしています。
     →詳しくはこちら

(11)社協だより「ふれあい」にてボランティア通信を連載しています。
     →詳しくはこちら

(12)一人暮らし高齢者花見の集いふれあい芋煮会を企画・実施しています。

(13)ふれあい型給食サービスを企画実施しています。

(14)子どもまつりの開催に協力しています。
     →詳しくはこちら

(15)キッズボランティアクラブの運営に協力しています。

(16)ボランティア団体連絡協議会を設置運営しています。

 
→お問い合わせ
◆本宮市社会福祉協議会ボランティアセンター
〒969-1151 福島県本宮市本宮字千代田60番地1
(本宮市民元気いきいき応援プラザ「えぽか」2F)
TEL(0243)33-2006 FAX(0243)33-5260 携帯090-2027-2085

◆駅前ボランティアセンター(Mocoステーション内)
毎週水曜日10:00〜12:00 携帯090-2027-2085
 
 「ふれあいサロン」支援
 住民参加型福祉サービス
  「ゆうあいネット」
 福祉バザー
 ふれあい(小地域)
  ネットワーク活動




 社会福祉法人 本宮市社会福祉協議会

  〒969-1126 福島県本宮市本宮字千代田60番地1
  TEL(0243)33-2006 / FAX(0243)33-5260
  Copyright(C) Motomiya City Council of Social Welfare. All Right Reserved.

リンク集
情報公開・資料集
個人情報保護
サイトの利用について
inserted by FC2 system