サイトマップ  社協所在地・地図  お問い合わせ


社協トップページ子どもたちのために>福祉教育の推進


子どもたちのために  子どもたちのために
 
 福祉教育の推進
≫福祉教育の推進
1.児童・生徒の福祉の精神をはぐくむために、学校・福祉施設・関係機関との連携や協働を図りながら福祉教育を推進しています。
「夏体験ボランティア」を毎年開催しています。
市内の学校に通う中高生と市内在住の中高生を対象に、2日間以上の福祉施設での体験学習を行ってます。

2.「本宮市社会福祉協議会福祉教育推進プログラム」を開発し学校の福祉授業に協力しています。
アイ・マスク(目隠し)や車いすを使った『ハンディキャップ体験授業』
耳栓や視野狭窄用具を使った『高齢者疑似体験授業』
障がい者や高齢者との『ふれあい体験授業』

3.市内小中学校における様々な福祉活動・ボランティア活動を支援しています

4.一般市民に向けた「社協便りふれあい」「公式ウェブサイト(ホームページ)」や各種講座による福祉の啓蒙活動を行っています。
 
→お問い合わせ
◆本宮市社会福祉協議会ボランティアセンター
〒969-1151 福島県本宮市本宮字千代田60番地1
(本宮市民元気いきいき応援プラザ「えぽか」2F)
TEL(0243)33-2006 FAX(0243)33-5260

◆本宮市社会福祉協議会白沢支所
〒969-1205 本宮市和田字石上127(本宮市白沢老人福祉センター内)
TEL(0243)44-2133 FAX(0243)44-2134
 
 夏体験ボランティア
 子どもまつり
 児童館事業
 放課後児童クラブ
 養育支援訪問事業




 社会福祉法人 本宮市社会福祉協議会

  〒969-1126 福島県本宮市本宮字千代田60番地1
  TEL(0243)33-2006 / FAX(0243)33-5260
  Copyright(C) Motomiya City Council of Social Welfare. All Right Reserved.

リンク集
情報公開・資料集
個人情報保護
サイトの利用について
inserted by FC2 system